角丸 canon-sol.jp プレスリリース
2005年01月27日
サーバー障害などの早期発見に役立つ!
ネットワーク状況監視ソフト
「 IPCheck Server Monitor 」 2月18日から販売開始


 キヤノンシステムソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:浅田和則) は、ネットワークの稼働状況監視を目的とした 「 IPCheck Server Monitor(アイピーチェック サーバー モニター)」 を、2月18日より販売開始致します。

「 IPCheck Server Monitor 」 は、LAN内のネットワーク機器やWebサーバーの稼働状況を監視するソフトです。ネットワーク状況をモニターすることで、システムの停止やパフォーマンス異常の問題を素早く発見し、管理者へ通知します。

ブラウザもしくは専用アプリケーションで簡単に設定が行え、システム管理者は、常にネットワーク状況を把握・管理し、障害発生による社内の混乱や企業の経済的影響を最低限に抑えることができます。ネットワークを安全稼働させるための「事前対策」としても役立ちます。
IPCheck Server Monitor 画面
[ 拡大画面 ]
■ 「 IPCheck Server Monitor 」 の主な特長

 ・ネットワーク稼働状況を監視
 ・システムダウンやアクセス不能時の早期発見・通知
 ・高速処理のデータベースによるログ管理、グラフによるレポート出力
 ・VPN経由でのリモート監視

1.監視機能
a) ネットワーク機器やWebサーバーの稼働状況監視
ネットワークで接続されているファイルサーバーやWebサーバー、ネットワークプリンタなどのシステム稼働状況を監視し、障害や故障によるシステムダウン時やWebページが変更された時、またはネットワークが遅くなるなどの問題を早期に発見します。これにより、ネットワークの停止時間を最小限にし、パフォーマンスの問題、Webサイトの障害や処理を素早く行うことができます。
b) サーバー監視に使用する豊富なセンサー
監視するセンサーとして、PING、PORT、HTTPなどの基本センサーの他、DNS、SMTP、POP3など多くのセンサーがあります。センサーの変更や追加は、管理者の設定画面から簡単に行うことができ、ネットワークの自動探索によるグループ、サーバー、センサーの自動登録も可能です。
探索に使用するセンサーは下記の通りです。
●基本センサー(PING/PORT/HTTP)
●高度なセンサー(高度なHTTP/HTTPトランザクション、HTTPグローバルセンサー)
●プロトコルセンサー(DNS/SMTP/POP3/FTP)
●SNMPセンサー(SNMPトラフィック、高度なSNMP)
●カスタムセンサー(カスタム、HTTPコンテンツ/スクリプト/TCPスクリプト)
c) 用途に応じた使いやすいインターフェイス
IPCheck Server Monitor(監視サーバー)へのインストールは5分とかからず、設定も容易に行えますので、大規模なシステムを構築する必要はありません。
操作は、普段から使用しているブラウザもしくは専用アプリケーションで簡単に設定が行えます。2つのモードの同時使用も可能です。ブラウザモードは、クライアント側にアプリケーションをインストールする必要はありませんので、プラットフォームを限定することなくお使いいただけます。
実際の操作は、IPCheck Server MonitorをインストールしたPC(監視サーバーマシン)以外のクライアントPCからも行えます。
d) 安定したネットワーク稼働を実現する監視方法
監視画面は、LAN内で監視している端末や機器の接続状況に応じて、正常稼働は緑色、警告状態は黄色、ダウンしている場合は赤色で表示するなど、視認性を高め、確実な管理と迅速な判断を可能にします。
日々のデータが蓄積されるSQLサーバーやWebサーバーの空き容量監視や、監視中のサーバー内でファイル移動、サイズ変更、ファイル更新などの変更状況も監視することができます。
また、監視を行っているサーバーを操作することなく、リモート調査機能により、あらゆる場所から監視することも可能です。

2.通知機能
ネットワークに接続されている端末や機器が停止した時やWebページが変更された時、またはネットワークが遅くなった時(HDDの空き領域の減少などの影響など)に電子メール、ICQ、SMS、Pager、NetSendの方法で、管理者へ通知(1人又は複数人)することができます。更にアプリケーションモードでは、Windowsのポップアップ機能や音声による独自の通知機能もあります。
ダウンしたファイルサーバー、Webサーバーやデーターベースサーバー、プリンタなどがアクセス不能になったことを早期に発見でき、休止時間を最小限に抑えることで、社内に与える影響や経済的影響を軽減します。

3.センサー情報の詳細なレポート作成
監視結果は常にSQL(Firebird SQL server)を通じて、IPCheck Server Monitor(監視サーバー)に蓄積されますので、ログ管理やレポート作成も高速に処理します。レポート対象は、監視開始日から終了のまでの日付で指定し、グラフや値リストとして表示します。選択したサーバーのセンサーと異なるセンサー、または別のサーバーと比較したグラフも作成できます。管理者は、問題発生時後の障害報告書として活用することも可能です。また、全センサーから記録されたログ(エラーを含むメッセージリスト)や稼働確認履歴、レポートの履歴も作成できます。

4.VPN経由でのリモート監視
VPNネットワーク接続にも対応していますので、監視している本社から支店にあるWebサーバーの稼働状況も把握できます。Webサーバーがダウンするなどの非常事態の場合も管理者へ通知し、即座に対応することができます。

■ 各ラインアップの比較

製品名
利用可能な人数(ユーザー)
利用可能なセンサー数
IPCheck Server Monitor Professional
1
100
IPCheck Server Monitor Enterprise
10
1000

■ 販売情報

製品名
希望小売価格(税別)
JANコード
販売開始日
IPCheck Server Monitor Professional
¥98,000
4535946103998
2005年2月18日
IPCheck Server Monitor Enterprise
¥498,000
4535946104001

尚、目標販売本数は、初年度5000本です。

■ 動作環境
■監視サーバー環境

【対応OS】 Windows 2000 Server/Windows Server 2003(推奨)
  (次のOSでも使用可能:Windows 2000/XP/)
【CPU】 Intel Pentium 333MHz(800MHz以上推奨)
【メモリ】 192MB (256MB以上推奨)
【ハードディスク】 
 インストール:最低 50MB 以上の空き容量
 データベース:最低 10GB 以上の空き容量
 (1つのセンサーを1分間隔で監視する場合は、1ヶ月につき約10MB使用します。)
【ネットワーク】 TCP/IPネッワーク
【その他】 Internet Explorer 6.0以上、管理者の電子メールアドレス

■クライアント環境

◎ブラウザ使用の場合
【対応OS】 以下のブラウザを使用可能なOS
【ブラウザ】 Internet Explorer 6.0以上(次のブラウザでも使用可能:Netscape(Gecko) 7.×/Mozilla 5.×/Opera 7.×)
◎アプリケーションモード使用の場合
【対応OS】 Windows 98SE/Me/NT 4.0/2000/XP/2003
【ハードディスク】 15MB以上の空き容量
【その他】 Internet Explorer 6.0以上

■リモート調査用環境

【対応OS】 Windows 2000/XP/2003
【ハードディスク】 5MB以上の空き容量
【ネットワーク】 TCP/IPネッワーク

■通知環境

【電子メール】 上記サーバー環境から利用可能なSMTPサーバー、通知を受けるユーザーのメールアドレス
【SMS/Pager】 SMSサービスのアカウント
【ICQ】 上記サーバー環境のためのICQアカウント及び、通知を受けるユーザーのためのICQアカウント
【サウンド】 スピーカー等
【音声】 Windows XP/2003およびスピーカー等
 ※音声は英語のみ対応しています。
 ※SMSやICQ等のメッセージサービスを利用する場合は、上記サーバー環境から各サービスへ接続可能な必要があります。



■ お客様からのお問い合わせ先(記事などへの掲載用)


キヤノンシステムソリューションズ株式会社
住所 : 〒108-0073 東京都港区三田3-11-34 センチュリー三田ビル
TEL : 03-5730-7198 (土日祭日を除く、10:00~12:00、13:00~16:30)
E-mail : ipcheck-info@canon-sol.co.jp
URL : http://canon-sol.jp/

■ 各種データ・ダウンロードURL


リリース及びパッケージ・サンプルデータは下記アドレスよりダウンロードできます。
http://canon-sol.jp/press/special/
(C)Canon IT Solutions Inc.
ホーム お問い合せ サイトのご利用について 個人情報の取り扱いについて