ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
23467
(2021/06/15 23:27)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
Windows Vistaにおける最新のWindows Update適用後の問題

Windows Vistaに対する最新のWindows Updateを適用すると、クライアントがログインするとき、ドメインコントローラとの間の通信に問題を引き起こす場合があります。
今回のWindows Updateの一部には、ESET アンチステルスモジュールによって遮断されてしまうLSASSプロセスの変更が含まれています。
この結果、LSASSはコンピューター起動時に、ドメインコントローラとの通信ができなくなり、すべてのログイン処理は通信がタイムアウトされるまで遅れます。(タイムアウトには数分かかります。)

以下の条件のとき、上記の現象が発生する可能性があります。

  1. Windows Vistaを使用し、最新のWindows Updateを適用している。

  2. コンピューターはドメインに参加している。

  3. ESET Smart Security V4.0 で、「アプリケーションの変更の検出を有効にする」をオンにしている。
    ( [詳細設定]-[パーソナルファイアウォール]-[アプリケーションに対する変更の検出] )


この現象が発生した場合、お客さまの環境によって対処方法が異なりますので、弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

お客さまにご迷惑をお掛けしていますことを、深くお詫び申し上げます。

 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.