monthly

インストール手順(Macでご利用の場合)

◆ ご利用までの流れ

◆ Step1 プログラムのダウンロード

◆ Step2 他社製ウイルス対策ソフトのアンインストール

端末に他社製ウイルス対策ソフトがインストールされている場合は、本プログラムのインストールを実施する前にアンインストールしてください。

【2-1】
[Finder]→[アプリケーション]をクリックします。
アプリケーション一覧が表示されますので、他社製ウイルス対策ソフトがないか確認します。

< 主な他社製ウイルス対策ソフト >

  • トレンドマイクロ社 ウイルスバスター シリーズ
  • シマンテック社 ノートン シリーズ
  • マカフィー社 マカフィー シリーズ
  • カスペルスキー社 カスペルスキー シリーズ

【2-2】
他社製ウイルス対策ソフトが見つかった場合は、各メーカーの指示に従いアンインストールしてください。
見つからなかった場合は、「Step.3 プログラムのインストール」におすすみください。

◆ Step3 プログラムのインストール

ダウンロードしたプログラムをダブルクリックし、実行してください。

【3-1】
Setupアイコンをダブルクリックしてください。
【3-2】
[開く]をクリックしてください。
【3-3】
「操作内容をお選びください」画面が表示されたら、[プログラムをダウンロードする]ボタンをクリックしてください。
【3-4】
「ダウンロードを開始します」画面が表示されたら、[インストーラーの保存場所]を指定して[開始]ボタンをクリックしてください。
【3-5】
「ダウンロードが完了しました」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックしてください。
【3-6】
ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、プログラムを実行してください。
[インストール]アイコンをダブルクリックしてください。
【3-7】
[開く]ボタンをクリックしてください。
【3-8】
[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-9】
「ようこそ ESET Cyber Security Pro インストーラへ」画面が表示されたら、[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-10】
「大切な情報」画面が表示されたら、[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-11】
「使用許諾契約」画面が表示されたら、使用許諾契約の内容をご確認いただき、[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-12】
使用許諾契約への同意を確認する画面が表示されます。同意される場合は[同意する]ボタンをクリックしてください。
【3-13】
「バージョンのチェック」画面が表示され、バージョンチェックが始まります。完了したら、[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-14】
「インストールモード」画面が表示されたら、[一般(推奨)]にチェックを入れて、[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-15】
「ESET LiveGrid」画面が表示されたら、プルダウンメニューから[ESET LiveGrid フィードバックシステムを有効にする(推奨)]を選択して、[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-16】
「望ましくない可能性があるアプリケーション」画面が表示されたら、プルダウンメニューから[望ましくない可能性があるアプリケーションの検出を有効にする]を選択して、[続ける]ボタンをクリックしてください。
【3-17】
「”Macintosh HD”に標準インストール」画面が表示されたら、[インストール]をクリックしてください。
【3-18】
管理者アカウントの「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、[ソフトウェアをインストール]ボタンをクリックしてください。
【3-19】
「新しいネットワークが検出されました」画面が表示された場合は、プロファイルのポップアップメニューより、ご自宅でご利用の場合は[ホーム]、職場でご利用の場合は[ワーク]、それ以外の場所でご利用の場合は[パブリック]を選択し、[OK]ボタンをクリックしてください。
【3-20】
製品認証キーの入力画面が表示されるので、引き続き「Step4 製品のアクティベーション(有効化)」を実施してください。
【3-21】
製品のアクティベーション(有効化)が終了したら、「インストールが完了しました。」画面が表示されるので、[閉じる]ボタンをクリックしてください。

◆ Step4 製品のアクティベーション(有効化)

製品のアクティベーションでは「製品認証キー」を使用します。

【4-1】
製品認証キーの入力画面を閉じている場合はメニューバーにある本プログラムのアイコンをクリックし、[製品のアクティベーション]をクリックしてください。
【4-2】
製品認証キーを入力する画面が表示されたら、画面左側のテキストボックスに製品認証キーを入力して、[アクティベート]ボタンをクリックしてください。

macOS High Sierra 10.13 以降の環境でご利用の場合、こちらを参照し、OS側で必要な設定をおこなってください。

【4-3】
「アクティベーションが成功しました」画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。
【4-4】
検出エンジン(ウイルス定義データベース)のアップデートが開始されます。
[アップデート]をクリックして、[モジュールは正常に更新されました。]のメッセージが表示されたら、アクティベーションは完了です。