ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
21633
(2020/07/10 20:29)
 
セキュリティニュース
「偽セキュリティソフト」への対策について
[ 2014.4.1 最終更新 ]

日頃は、ESET製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
ここでは、「偽セキュリティソフト」への対策などについてご案内しております。


◆はじめに

「偽セキュリティソフトに感染しました。」という旨のご相談・お問い合わせが多数寄せられております。ここでは、

などについてご紹介いたします。


◆「偽セキュリティソフト」というマルウェアについて

「偽セキュリティソフト」とは、セキュリティソフトであることを偽ってユーザーから金銭などを騙し取る、悪意のあるソフトウェアです。

「偽セキュリティソフト」に感染すると、「このコンピューターはウイルスに感染しています。復旧するためには有償版の購入が必要です。」など、偽の警告画面が表示されます。これによってユーザーの恐怖を煽り、感染から復旧するために有償版を購入するよう迫ります。さらに、有償版を購入する際にクレジットカード情報などを盗むこともあります。
「偽セキュリティソフト」の中には、偽の警告だけではなく、実際にWebブラウザーが起動できなくなるなどの障害を併発させるものもあります。これは、ユーザーのコンピューターが以前からウイルスに感染していた訳ではなく、「偽セキュリティソフト」が、ユーザーに有償版を購入させるために、故意に不正な動作を実行したのです。

(補足)
「偽セキュリティソフト」はRogueware(ローグウェア)やScareware(スケアウェア)と呼ばれることもあります。ユーザーに対し「偽装(ローグ)」した「恐怖(スケア)」を与えるという意味があります。


◆「偽セキュリティソフト」に感染しないための対策について

「偽セキュリティソフト」に感染しないために、下記の対策を実施してください。

  • ① ESET製品プログラムのウイルス定義データベースを最新にアップデートする
    ESET製品では、次々と発生する「偽セキュリティソフト」に対して逐次対応しております。
    最新の脅威に対応できるよう、ウイルス定義データベースを最新にアップデートしてください。
  • ② OSのアップデートを行い、セキュリティパッチを適用する
    「偽セキュリティソフト」を始めとするマルウェアの多くは、OSなどに含まれる「脆弱性」を利用してコンピューターに感染します。「Windows Update」などのOSのアップデートを行い、脆弱性を解消してください。
  • ③ ソフトウェアのアップデートを行い、セキュリティパッチを適用する
    「偽セキュリティソフト」などのマルウェアが狙う「脆弱性」は、Java、Flash Player、Adobe Readerなどのソフトウェアにも含まれています。各種ソフトウェアのアップデートを行い、脆弱性を解消してください。
  • ④ 「偽セキュリティソフト」という脅威が存在することを知る
    「知らない人」よりも「知っている人」の方が「偽セキュリティソフト」に感染するリスクは低いと考えられます。「偽セキュリティソフト」などの脅威に触れてしまう前に「疑う」ことができるからです。
    弊社を始め、各企業・団体からセキュリティに関する情報が発信されています。このような情報に目を向け、「あらかじめ脅威を知っておく」ことも重要です。

◆ESET製品プログラムの対応状況

2013年9月時点のESET製品プログラムにおける主な「偽セキュリティソフト」への対応状況をご案内いたします。なお、表中の「ESET製品プログラムの検出名」は一例です。偽セキュリティソフト名が同じでも、検出名が異なる場合があります。ご了承ください。

主な偽セキュリティソフト ESET製品プログラムの検出名
Advanced System Protector MSIL/Adware.AdvancedSystemProtector
Trojan Fixer VBS/TrojanDownloader.FakeAlert.A
または
BAT/TrojanDownloader.FakeAlert.A
Advanced System Protection Win32/Adware.SystemSecurity.AL
RegClean Pro Win32/Systweakの亜種
System Care Antivirus Win32/Kryptikの亜種
または
Win32/Adware.SystemSecurity.AL
Disk Antivirus Professional Win32/Kryptik.ATUCの亜種
System Repair Win32/VB.NVMの亜種
System Progressive Protection Win32/Kryptik.ANWWの亜種
Live Security Platinum Win32/Kryptik.ANSUの亜種
Smart Fortress Win32/Kriptikの亜種
または
Win32/Adware.SystemSecurity.AL
AVASoft Professional Antivirus Win32/Kriptikの亜種
または
Win32/Adware.SystemSecurity.AL
Security Shield Win32/Adware.SecurityShield
XP Antivirus Pro 2013 Win32/Kriptikの亜種
または
Win32/Adware.SystemSecurity.AL
Memory Fixer Win32/Kriptikの亜種
または
Win32/Adware.SystemSecurity.AL
Advanced PC Shield 2012 Win32/Kryptik.TIJの亜種
Antivirus Security Pro Win32/Kryptik.BJHXの亜種
または
Win32/AdWare.SystemSecurity.AQ
SpeedUpMyPC Win32/Adware.SpeedingUpMyPC

◆「偽セキュリティソフト」に感染した場合の対応方法

万が一「偽セキュリティソフト」に感染してしまった場合、「駆除ツール」(ESET Rogue Application Remover)をお試しください。ESET Rogue Application Removerは、32bit版と64bit版に分かれています。ご利用の環境に合わせてダウンロードしてください。

駆除ツールはこちらからダウンロード

  • ※ 「駆除ツール」を利用しても駆除できない場合、コンピューターの初期化(リカバリー)などが必要になる場合があります。あらかじめご了承ください。
 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.