ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
19699
(2019/07/17 12:46)
 
セキュリティニュース
夏休みのセキュリティ5か条
[ 2013.7.11 最終更新 ]

日頃は、ESET製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。
ここでは、「夏休みのセキュリティ5か条」と題して、夏休み中のセキュリティについてご案内しております。


夏休みのセキュリティ5か条

夏休みをより一層楽しむために、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの端末を利用する方は多いかと思います。
みなさんは、これらの端末には、連絡先などの個人情報やプライベートな写真、メールなどの「重要なデータ」が保存されていることをご存知でしょうか。これらの「重要なデータ」を守るために効果的な対策を5つご案内します。


① 旅行前にはバックアップ

旅行に出発する場合は、その前にスマートフォンやタブレット、ノートパソコンにある重要なデータをバックアップしておきましょう。
万が一ウイルス感染や盗難などの被害に遭っても、データの損失を最小限に抑えることができます。


② すべての端末にパスワードロック

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンにはパスワードロックをかけましょう。(ただし「1234」のような簡単なパスワードを設定することはやめましょう。)
また、一定時間操作しなかった場合に、自動でロックがかかる設定にしておきましょう。
盗難や紛失などの被害に遭っても、重要なデータが盗まれることを防げます。


③ スマートフォンを紛失したらリモートワイプ

スマートフォンの盗難や紛失に備え、リモートワイプできるようにしておきましょう。
ESET Mobile Securityなどのソフトウェアが持つ「リモートワイプ機能」によって、リモートでデータを消去することができます。
盗難や紛失などの被害に遭ったら、重要なデータが盗まれる前にリモートで消去しましょう。

リモートワイプを利用するには、SMS経由でコマンドを送信します。

下記のコマンドを本文に入力し、対象のスマートフォンにSMSを送ります。
eset wipe (password)
※(password)の部分には、ESET Mobile Securityで設定したパスワードを入力します。

ESET Mobile SecurityのFAQはこちら


④ 端末を追跡

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンを紛失してしまった場合に備え、端末を追跡できるようにしておきましょう。
ESET Mobile SecurityやESET Smart Securityなどのソフトウェアには、端末位置特定機能などを持つものがあります。
端末位置特定機能によって、紛失した端末を見つけ出すことができます。

端末位置特定を利用するには、SMS経由でコマンドを送信します。

  1. 下記のコマンドを本文に入力し、対象のスマートフォンにSMSを送ります。
    eset find (password)
    ※(password)の部分には、ESET Mobile Securityで設定したパスワードを入力します。
  2. SMSを送信した端末に位置情報が返信されます。

ESET Mobile SecurityのFAQはこちら


端末位置特定を利用するには、専用Webサイトを利用します。

  1. ESET Smart Securityで設定したアカウントを使用して専用Webサイトにサインインします。
    ※ 専用Webサイトにサインインするためのアカウントを事前に作成する必要があります。
      詳しくは[詳細はこちら]のリンクから利用手順をご確認ください。
  2. 対象の端末をクリックします。
  3. [私のコンピュータは紛失中です]をクリックして、[紛失中とマーク]をクリックします。
  4. [アクティビティ]-[場所]をクリックします。
  5. 端末の位置情報が表示されます。

詳細はこちら

ESET Smart SecurityのFAQはこちら


⑤ 貴重品は肌身離さず

スマートフォンやタブレット、ノートパソコンなどの高価な端末はすべて「貴重品」と言えます。「貴重品」を車の中に置いたままレストランに入ったり、「貴重品」をテーブルに置いたまま席を離れたりしないようにしましょう。特に海外では、盗難の被害に遭う危険が高いです。


■関連情報

WeLiveSecurity:ESET Blog(英語)
Security never takes a holiday: 5 tips for cybersecurity on vacation


◆参考◆


 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.