ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
19910
(2019/08/25 05:10)
 
セキュリティニュース
[No.0006]日本年金機構をかたったメールにご注意ください!
[ 2014.1.27 最終更新 ]

ESETセキュリティ製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2014年1月現在、日本年金機構(旧社会保険庁)をかたったフィッシングメールが出回っております。
フィッシングメール内のリンクをクリックすると、偽の日本年金機構のサイトに誘導されます。

サイト上の[ユーザーID]、[パスワード]入力欄には、決して、お使いのアカウント情報を入力しないようお願いします。

ESET製品に関しましては、随時対応しておりますが、お客様におかれましても、ご注意いただきますようお願い申し上げます。


■ESET製品における検出例

画面はESET Smart Security 7.0で、フィッシング対策機能が有効な場合での表示です。
※画面はESET Smart Security 7.0で、フィッシング対策機能が有効な場合での表示です。


■対応の仕方について

  1. フィッシングの可能性があるメールを無闇に開かないでください。
  2. フィッシングの可能性があるメールの添付ファイルを無闇に開かないでください。
  3. メール文中のリンク先URLがフィッシングサイトである可能性を考え、リンク先URLへ無闇にアクセスしないでください。
  4. フィッシングサイトにアカウント情報やクレジットカード情報などを入力しないように十分ご注意ください。

◆参考◆

現在、日本年金機構の職員をかたって、「自己年金制度」といった架空の制度に関する不審メールが送付されています。日本年金機構では、このようなメールは送っておりませんので、リンク先に絶対アクセスしないようご注意ください。
(日本年金機構)

 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.