ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
16291
(2017/10/24 06:46)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
ESET Smart Security のパーソナルファイアウォール機能バージョン1047(20090525)の通信障害について

[現象]
ESET Smart Security V3 および V4.0をご利用の一部のユーザーさまにおきまして、インターネットにつながらなくなる、通信ができなくなるなどの現象が発生しております。

[原因] ※ 2009年6月26日 14:00 更新
ESET Smart Security のパーソナルファイアウォール機能における侵入検出の判定に誤りがありました。

[対象のウイルス定義データベースのバージョン]
4179(20090622)以降のバージョン
※4179(20090622)は、2009年6月23日02:00頃配信

[対象のパーソナルファイアウォールのバージョン]
1047(20090525)

※バージョンの確認方法は こちら をご覧ください。

※ 2009年6月29日 17:00 更新

[対処方法]

次のいずれかの方法で、この障害が改善されることを確認しております。

●パッケージユーザー・ダウンロードユーザーさま

【ESET Smart Security V3をご使用の方】

ESET Smart Security を上書きインストールしてください。

ESET Smart Security のプログラムアップデートは こちら をご覧ください。

または

ESET Smart Security V3の最新版(V3.0.684)を入手し、上書きインストールしてください。
>>プログラムのダウンロードはこちら

【ESET Smart Security V4.0をご使用の方】

ESET Smart Security V4.0 をアンインストールして、再インストールしてください。
なお、V4.0をアンインストールする前に、詳細モードにて、[設定のエクスポート]から設定を保存し、V4.0を再インストール後、保存した設定をインポートすると設定が引き継がれます。

ESET Smart Security の再インストール方法は こちら をご覧ください。

【通信障害が発生しているPCにてプログラムを入手するには】

ESET Smart Securityで通信障害が発生しているPCで、プログラムを入手するには、一時的にパーソナルファイウォールを無効にしていただく必要があります。

一時的にパーソナルファイアウォールを無効にするには
  1. 「基本画面」を開きます。

  2. 「基本画面」の左下の[表示モード]が、[詳細モード]の場合には、
    CTRL+Mで[標準モード]に変更してください。

  3. [設定]をクリックします。

  4. [一時的にパーソナル ファイアウォールを無効にする]をクリックします。

  5. 一時的にパーソナルファイアウォールが無効になります。
上記1~5の手順を行っていただき、弊社ホームページからプログラムをダウンロードしてください。


●ライセンスユーザーさま

【ミラー機能を利用されていない方】

ESET Smart Security V3.0 をアンインストールして、再インストールしてください。
なお、V3.0をアンインストールする前に、詳細モードにて、[設定のエクスポート]から設定を保存し、V3.0を再インストール後、保存した設定をインポートすると設定が引き継がれます。

ESET Smart Security の再インストール方法は こちら をご覧ください。

【ミラー機能をご利用の方】

この案内は、パーソナルファイアウォールのフィルタリングモードで、「自動モード」のみを選択されているユーザーさま向けの案内です。

「対話モード」や「ポリシーモード」を選択されているユーザーさま向けには、このお知らせで別途ご案内いたしますので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

社内ミラーサーバーが複数ある場合は、インターネット経由で更新しているミラーサーバーでのみ実施してください。

ESET Remote Administrator Server にてミラーを構築している場合
  1. ESET Remote Administrator Console を起動し、ESET Remote Administrator Server に接続します。

  2. 画面上部のメニューバーにて「ツール」をクリックし、「サーバオプション」をクリックします。

  3. 「アップデート」タブをクリックし、「アップデートサーバ」欄のプルダウンメニューにて、「<ユーザ定義のアップデートサーバ>」を選択します。
    " <ユーザ定義のアップデートサーバ> "の文字列を削除後、以下のアドレスを入力します。
    http://update.eset.com/eset_upd/pre/


    (画像はクリックで拡大します。)

  4. 「今すぐ更新」ボタンをクリック後、「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

  5. 該当のクライアントにて更新を行い、問題が改善されるかご確認ください。
    改善を確認されましたら、以下の手順を参考に設定を元に戻してください。

  6. ESET Remote Administrator Console を起動し、ESET Remote Administrator Server に接続します。

  7. 画面上部のメニューバーにて「ツール」をクリックし、「サーバオプション」をクリックします。

  8. 「アップデート」タブをクリックし、「アップデートサーバ」欄のプルダウンメニューにて、「自動選択」を選択します。

  9. 「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

ESET NOD32アンチウイルス V3.0 にてミラーを構築している場合
  1. システムトレイ(デスクトップ画面右下)内の「ESET NOD32 Antivirus」アイコンをダブルクリックし、「基本画面」をクリックします。

  2. キーボードの「F5」キーを押し、設定画面を開きます。

  3. 画面左に表示されている「アップデート」をクリックします。

  4. 「編集」ボタンをクリックします。

  5. 「アップデートサーバ」欄に以下のアドレスを入力します。
    http://update.eset.com/eset_upd/pre/


    (画像はクリックで拡大します。)

  6. 「追加」ボタンをクリック後、「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

  7. 再度「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。

  8. 該当のクライアントにて更新を行い、問題が改善されるかご確認ください。
    改善を確認されましたら、以下の手順を参考に設定を元に戻してください。

  9. システムトレイ(デスクトップ画面右下)内の「ESET NOD32 Antivirus」アイコンをダブルクリックし、「基本画面」をクリックします。

  10. キーボードの「F5」キーを押し、設定画面を開きます。

  11. 「画面左に表示されている「アップデート」をクリックします。

  12. 「アップデートサーバ」欄のプルダウンメニューにて、「自動選択」を選択します。

  13. 「OK」ボタンをクリックして画面を閉じます。


新しい情報につきましては、このページを更新します。


ご迷惑をおかけしており、誠に申し訳ございません。
深くお詫び申し上げます。


■ 関連情報 バージョンの確認方法

 
 
このページのトップへ

(C)Canon IT Solutions Inc.