ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
25320
(2022/05/25 00:17)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
インターネット経由にてウイルス定義データベースのアップデートに失敗する。

■対象

  • ESET NOD32アンチウイルスV4.0
  • ESET NOD32アンチウイルスV3.0
  • ESET Smart SecurityV4.0
  • ESET Smart SecurityV3.0


■内容

ESET NOD32アンチウイルス/ESET Smart Securityのプログラムをご利用のお客様で、インターネット経由にてウイルス定義データベースのアップデートが出来ない場合の対応方法を以下にご案内します。


[ 原因 ]

通信が混雑していたまたは定義データベースのダウンロードが正常に行われなかった等の要因により、ミラーファイルの作成に失敗している可能性がございます。

[ 詳細手順 ]

  1. ユーザーズサイトより、最新の定義データベースをダウンロード及び展開してください。
    ログインには「シリアル番号」と「ユーザー名」が必要ですので、あらかじめご用意ください。
    ダウンロード及び展開方法の詳細につきましては、ユーザーズサイトの[オフライン更新手順書]をご参照ください。
  2. ダウンロードしたファイルを任意の場所に解凍します。
    例:C:\eset_upd
    Cドライブ直下に「eset_upd」という名前の新規フォルダを作成していただき、そのフォルダを解凍先として指定してください。
    「C:\eset_upd」フォルダ内に*.nupファイルがあることを確認してください。
  3. システムトレイ(デスクトップ画面右下)内の「ESET Smart Security」または「ESET NOD32 Antivirus」アイコンをダブルクリックして「基本画面」を開きます。
  4. 画面上部のメニューバーにある「設定」をクリックし、「詳細設定」を選択します。
    メニューバーが表示されない場合は、画面左下の「表示」をクリックし、「詳細モードに切り替え」を選択してください。
  5. 「アップデート」を選択して、「編集」ボタンをクリックします。
  6. 「アップデートサーバ」欄に手順2 のフォルダパス(C:\eset_upd)を入力して、「追加」ボタンをクリックします。
    「アップデートサーバリスト」に追加されたことを確認して「OK」ボタンをクリックします。
  7. 「設定」画面の「アップデートサーバ」のプルダウンメニューにて追加したパス(C:\eset_upd)を選択します。
  8. 「OK」ボタンをクリックして「設定」画面を閉じます。
  9. 基本画面左側の「アップデート」を選択します。
  10. 「ウイルス定義データベースをアップデートする」をクリックします。
    アップデートが正常に完了することをご確認ください。

その後、アップデートサーバの設定を「自動選択」に戻して「編集」ボタンをクリックして、「追加」した「C:\eset_upd」を選択して、「削除」ボタンで削除してください。

その後、再度「ウイルス定義データベースをアップデートする」をクリックし、(インターネットからの)更新が可能かをご確認ください。

 
このページのトップへ

©Canon Marketing Japan Inc.