ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
24408
(2021/12/06 18:52)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
一部のルータをご使用中にネットワークにアクセスできなくなる現象について
[ 2011.6.3 最終更新 ]


ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

日本時間 2011年2月1日(火) 夕方 頃より、パーソナル ファイアウォール機能 1062 (20101027) が配信されましたが、これを適用することによる障害報告を受けています。

ESET社によるパーソナル ファイアウォール機能の配布日時(日本時間)は以下の通りです。

バージョン1062 : 2011年2月1日(火) 16:37頃

■報告されている障害内容

パーソナル ファイアウォール機能 1062 (20101027) が配信されましたが、特定のルータの機種(弊社で確認している機種は、株式会社バッファロー社製の下記の機種)をお使いの場合、インターネットに接続できない等の障害が発生する可能性がございます。

■環境
 
○ESET製品のバージョン
 ・ESET Smart Security V4.0
新着情報(2011年6月3日)
  • ※ ESET Smart Security V4.2 でも本障害が発生するとの報告もございます。
  • ※ ESET Smart Security V3.0 および ESET NOD32アンチウイルスでは本障害は確認されておりません。
 
○OS
 ・上記のESET製品がサポートするすべてのOS
 
○障害が確認されているルータ
 ・AirStationシリーズ(株式会社バッファロー)
  ※ネットワークサービス一覧の機能使用している場合のみ

■これまでのお問い合わせ件数

数件(2011年2月1日 19:00時点)

■回避方法
新着情報(2011年6月3日)

「IDSと詳細オプション」の「TCPポートスキャン攻撃を検出」および「攻撃を検出したら安全ではないアドレスを遮断」を無効にしていただくことで改善できることを確認しております。

  1. 画面左下のスタートメニューより「スタート」→「すべてのプログラム(プログラム)」→「ESET」→「ESET Smart Security」を選択します。
  2. ESET Smart Securityの基本画面が表示されている状態で、キーボードのF5キーを押下します。
  3. [設定]画面にて[パーソナルファイアウォール]→[IDSと詳細オプション]を選択します。
  4. 画面右側[侵入検出]にて、以下のチェックを外します。
    • □ TCPポートスキャン攻撃を検出
    • □ 攻撃を検出したら安全ではないアドレスを遮断
  5. [OK]ボタンを押して、[設定]画面を閉じます。

■関連情報

各コンポーネントバージョンの確認方法

今後、この件に関する詳細情報および新着情報につきましては、本ページにて順次公開いたします。

お客さまにご迷惑をおかけしていますことを、深くお詫び申し上げます。
 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.