ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
20181
(2019/10/15 07:12)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
2011年6月8日(水)「ワールド IPv6 デイ」に伴う影響について


ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

来る2011年6月8日(水)午前9:00 から 2011年6月9日(木)午前8:59に、「ワールド IPv6 デイ」(※)が予定されております。詳細につきましては、下記をご参照ください。

  • ※ 「ワールド IPv6 デイ」について
    「ワールド IPv6 デイ」とは、非営利の国際組織であるInternet Society(ISOC)が参加を呼び掛けている世界規模のトライアルです。 この期間中、世界中でイベントに参加している WebサイトがIPv6対応にし、その影響を確認します。

■本イベント実施による影響

ご利用のOS、通信回線、ならびに、Webブラウザなどの環境によっては、ホームページの閲覧やメールの送受信ができなくなる可能性がございます。
また、ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスによりこの問題が発生する可能性もございます。


■確認が取れているESET製品によって問題が発生する環境
  • ESET製品のバージョン
    • ESET Smart Security V3.0 / V4.0 / V4.2
    • ESET NOD32アンチウイルス V3.0 / V4.0 / V4.2
  • OS
    • Windows XP
      • ※ IPv6をインストールしている場合に限ります。デフォルトではインストールされません。
    • Windows Vista (ESET Smart Security V3.0、ESET NOD32アンチウイルス V3.0の場合)

■ESET製品が問題の場合の回避方法

以下の手順にて、「ワールド IPv6 デイ」の間、Webアクセス保護を無効にしてください。
  • ※ Webアクセス保護を無効にした場合、Webアクセス時のウイルス検査を行いませんが、リアルタイムシステム保護機能にて常時監視しております。
  1. 画面左下のスタートメニューより「スタート」→「すべてのプログラム(プログラム)」→「ESET」→「ESET Smart Security」または「ESET NOD32 Antivirus」→「ESET Smart Security」または「ESET NOD32 Antivirus」を選択します。
  2. 表示された基本画面左側の[設定]を選択します。
  3. 画面右側に[詳細モードへ切り替え]と表示されている場合は、そちらをクリックし、詳細モードにします。確認画面が表示された場合は、「はい」をクリックします。
    • ※ なお、すでに詳細モードになっている場合は、この手順は不要です。
  4. 画面左側の [ウイルス・スパイウェア対策] を選択します。
  5. 画面右側の [Webアクセス保護] 欄の [無効にする] または [無効] をクリックします。
    • ※ [Webアクセス保護] は、PCを再起動したタイミングで、有効化されますので、「ワールド IPv6 デイ」の期間中、PCの再起動をした場合は、再度、同様の設定が必要となります。
    • ※ 「ワールド IPv6 デイ」期間終了後は、上記の手順を参考に、[Webアクセス保護] を有効にしていただくか、PCの再起動を実施してください。

また、上記の対応でも、現象が発生する場合には、ご利用のOS、通信回線、ならびに、Webブラウザなどの環境が原因の可能性もございます。下記のホームページなどをご覧いただき、ご対応いただきますよう、お願いいたします。

◆参考◆

■本件に関するお問い合わせ先

本件に関するお問い合わせは、下記弊社サポートセンターまでお問い合わせください。

 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.