ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
16452
(2017/11/22 21:23)
 
重要なお知らせ
グループポリシーに関するエラーが表示され、ESETの基本画面が表示できない
[ 2014.6.2 最終更新 ]
日頃はESETセキュリティ製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、ESETセキュリティ製品の基本画面を表示しようとした場合や、新たにESETセキュリティ製品をインストールする際に下記のメッセージが表示されるとのご報告をいただいております。



現象を確認している環境は以下の通りです。

■対象製品

■対象プログラム
 ・ESET Endpoint Security
 ・ESET Endpoint Antivirus
 ・ESET Smart Security(すべてのバージョン)
 ・ESET NOD32アンチウイルス (すべてのバージョン)

■これまでのお問い合わせ件数 [ 2014.6.2 更新 ]
 62件(2014年6月2日 16:00時点)

■原因 [ 2014.6.2 更新 ]

Windowsシステムへのウイルス感染の影響であることを確認しております。

◇ 確認されているウイルス : Win32/PSW.Papras ファミリー

   ※ Win32/PSW.Papras.DA の詳細についてはこちら
   ※ Win32/PSW.Papras.CX の詳細についてはこちら

なお、本ウイルスの亜種の存在も確認されております。ウイルス定義データベースは常に最新にしていただけますようお願いいたします。



■対応方法 [ 2014.6.2 更新 ]
下記を順に実施します。
  • ① メッセージ表示の修正
    今回の事象に影響を与えている一部レジストリの修正と、確認されているウイルス(Win32/PSW.Papras ファミリー)の駆除をおこないます。
  • ② コンピューターの検査
    コンピューター内に残っているウイルスの検出・駆除をおこないます。
  • ※ 確認されているウイルス(Win32/PSW.Papras ファミリー)の亜種や、その他のウイルスへの感染の可能性があるため、コンピューターの検査を実施してください。

詳細な手順については下記をご参照ください。




本件に関するお問い合わせは、下記弊社サポートセンターまでお問い合わせください。


今後、この件に関する詳細情報および新着情報につきましては、本ページにて順次公開いたします。

お客さまにご迷惑をおかけしていますことを、深くお詫び申し上げます。
 
このページのトップへ

(C)Canon IT Solutions Inc.