ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
25767
(2022/08/16 17:57)
 
重要なお知らせ
ヒューレット・パッカード(HP)社製などのPCの一部で、コンピューターの検査をおこなうと「望ましくない可能性があるアプリケーション」が検出される
[ 2014.9.5 最終更新 ]
日頃は、ESETセキュリティ製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

コンピューターの検査をおこなうと、コーレル社製のファイル圧縮 / 解凍用ソフトウェア「WinZip」のインストーラーの一部を「望ましくない可能性があるアプリケーション」として検出する場合があります。
本検出については、正しい検出であることが確認されています。

  • ※ 本ソフトウェアはヒューレット・パッカード(HP)社製や東芝社製の一部PCにあらかじめ同梱されていることを確認しております。
  • ※ 「望ましくない可能性があるアプリケーション」は「ウイルス」と分類されないグレーゾーンのアプリケーションです。
    Webブラウザーのスタートページが変更されたり、予期せず広告コンテンツが表示されたりする可能性があります。

検出の詳細については下記のとおりです。

◆ 対象製品
  • ESET ファミリー セキュリティ
  • ESET パーソナル セキュリティ
  • ESET Endpoint Protection Advanced
  • ESET Endpoint Protection Standard
  • ESET Endpoint Security ライセンス シリーズ
  • ESET Endpoint アンチウイルス ライセンス シリーズ
  • ESET Smart Security ライセンス シリーズ
  • ESET NOD32アンチウイルス ライセンス シリーズ
  • ESET File Security for Linux / Windows Server
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server
  • ESET NOD32アンチウイルス サーバー
  • ESET オフィス セキュリティ
  • ESET NOD32アンチウイルス Windows/Mac対応

◆ 対象プログラム
  • ESET Smart Security(すべてのバージョン)
  • ESET NOD32アンチウイルス(すべてのバージョン)
  • ESET Endpoint Security(すべてのバージョン)
  • ESET Endpoint アンチウイルス(すべてのバージョン)
  • ESET File Security for Microsoft Windows Server(すべてのバージョン)

◆ 検出されるファイル
  • C:\SWSETUP\APP\Applications\Corel\WinZipBasic\15.0\src\wz15basic.exe
  • C:\Windows\Installer\*****.msi(*にはランダムな英数字が入ります。)
  • C:\Program Files\TOSHIBA\TOSAPINS\COMPS1\WinZIP-17.0.10381\TC00530500A.exe

◆ 検出名
Win32/Systweakの亜種である可能性 望ましくない可能性があるアプリケーション

◆ お問い合わせ件数 [ 2014.9.5 最終更新 ]
10件(2014年9月4日17時時点)

◆ 検出理由 [ 2014.9.5 最終更新 ]
検出されるファイルには、「Registry Cleaner」というアプリケーションが含まれていました。このアプリケーションは、ユーザーに対して必要以上に有償版の購入を促す恐れがあります。そのため、ESETセキュリティ製品では本アプリケーションを「望ましくない可能性があるアプリケーション」として分類し、該当するファイルを検出しています。

なお、今回検出されるファイルはWinZipのインストーラーに含まれるファイルですが、「Registry Cleaner」はユーザーが手動でインストールをおこなう必要があります。そのため、WinZipのインストール時に「Registry Cleaner」が一緒にインストールされることはないと考えられます。また、WinZip自体は「Registry Cleaner」とは異なるアプリケーションとなるため、継続してご利用いただくことが可能です。

◆ 本検出への対応方法 [ 2014.9.5 最終更新 ]

お客さまのご要望に合わせて、下記のいずれかの対策の実施をご検討ください。

ESETセキュリティ製品によって検出されたファイルを削除します。

【 注意事項 】
  • 「C:\Windows\Installer\*****.msi」はWinZipのアンインストール時などに使用します。本ファイルを削除すると、WinZipのアンインストールができなくなりますのでご注意ください。
下記Webページの手順に従い、ESETセキュリティ製品によって検出されたファイルを検査対象から除外します。

【 注意事項 】
  • 「C:\Windows\Installer\*****.msi」を検査対象から除外する場合は、以下の手順でフォルダーオプションの設定を変更する必要があります。
    1. キーボードの「Windows」+「R」を同時に押します。
    2. 「名前」欄に「control folders」と入力して、「OK」ボタンをクリックします。
    3. 「表示」タブを開いて、「詳細設定」の「保護されたオペレーティング システム ファイルを表示しない」のチェックをはずします。
    4. 「OK」ボタンをクリックします。
WinZipをアンインストールしてから、ESETセキュリティ製品によって検出されたファイルを削除してください。
ファイルの削除後、別の圧縮・解凍ソフトをご利用ください。
※  WinZipのアンインストール方法はメーカーにお問い合わせください。

【 注意事項 】
  • 検出されたファイルを削除すると、WinZipをアンインストールできなくなる可能性があります。必ずWinZipのアンインストールを先におこなってください。
  • ESETセキュリティ製品で検出ファイルを削除した場合、該当ファイルは隔離フォルダーに隔離されます。隔離されているファイルを復元したい場合は、下記Webページをご参照ください。
    [ETPC40025]隔離されたファイルの復元方法
    • ※ 上記Webページでは、ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルス向けの手順を記載しておりますが、その他のプログラムにおいても同様の手順にてファイルを復元していただけます。

◆ 参考 [ 2014.9.5 最終更新 ]
 
このページのトップへ

©Canon Marketing Japan Inc.