ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
24408
(2021/12/06 18:52)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
サーバー上で発生する遅延もしくはフリーズ障害の修正について

表題の障害に関する最新モジュールの提供について、以下のとおりお知らせいたします。

■対象

  • ESET Smart Security V4.0 ライセンス製品
  • ESET NOD32アンチウイルス V4.0 ライセンス製品
  • ESET NOD32アンチウイルス V4.0 サーバー

■対象サーバーOS

  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2003
  • Windows 2000 Server
全てのエディション、全てのサービスパックが対象です。

■最新モジュールの情報と改善された内容

  1. 最新モジュール情報
    インストーラー バージョン 用途
    eavbe_nt32_jpn.msi (32bit)
    eavbe_nt64_jpn.msi (64bit)
    4.0.474 これまでのバージョンと同じお取り扱いです。
  2. 改善された主な内容
    現象 改善内容
    サーバーの共有先にある既存ファイルを開いたまま上書きを行うと、サーバーの動作が遅くなる、もしくはフリーズが発生する。(※1) ファイルの検査に対するアルゴリズムを最適化し、デッドロックを発生させないように修正しました。(※2)
    ※1 上記現象についての詳細は、こちらをご参照ください。
    ※2 2009年11月16日にリリースのESET NOD32アンチウイルス/ESET Smart Security バージョン4.0.471でデッドロックの発生率を軽減する改善を行っておりますが、今回リリースのバージョン4.0.474にてさらに改良し、サーバー上での遅延もしくはフリーズする現象は発生しなくなりました。

■モジュール提供方法

上記現象に対応したモジュールをライセンスユーザー専用Webページ(ユーザーズサイト)にて、ダウンロード提供しています。

事前にバージョンをご確認の上、入手してください。


■インストール方法

全てのエディション、全てのサービスパックが対象です。
  1. 新規でインストールされる方は、本製品のユーザーズガイドのインストール章にある手順に沿って作業を進めます。
    本製品の旧バージョン(V2.x / V3.0 / V4.0)がインストールされているサーバーに最新モジュールをアップグレードでインストールされる場合(=上書きインストール)は、サーバーの再起動を行う必要がありますので、予め考慮の上インストール作業を実施してください。
    (ユーザーズガイドを参照する際は、48ページや90ページの解説を参考にしてください。)
  2. インストール(もしくはサーバーの再起動)が完了しましたら、必ずウイルス定義データベースのアップデートを実施してください。

■関連情報

ESET NOD32アンチウイルス V4.0をサーバーOSにてご利用いただく際のご注意点
http://canon-its.jp/supp/eset/notify20090902.html


 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.