ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
24408
(2021/12/06 18:52)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスにおける誤検出について

ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスの以下の環境において、NVIDIA製のグラフィックス・カードを使用している環境にて、ドライバーの一部を「Win32/Adware.Virtumondeの亜種である可能性 アプリケーション」として誤検出することを確認しております。

ESET社によるウイルス定義データベースの配布日時(日本時間)は以下の通りです。

  • バージョン5160 : 2010年6月1日(火) 8:10頃

2010年6月1日 18:00現在、誤検出を確認したファイルは以下の通りです。
ファイル名 サイズ ファイルバージョン
igfxpers.exe 114,688 バイト 3.0.0.4299


■これまでのお問い合わせ件数

5件(2010年6月1日 18:00時点)


■対応方法

2010年6月1日18:40頃に配布開始されたウイルス定義ファイルバージョン[5162]以降において、この問題は改善しましたので、ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスのウイルス定義データベースを最新の状態に更新していただきますようお願いいたします。

既にウイルスとして検出し、該当のファイルが削除され、隔離がされている場合、以下の弊社Webページにてご案内しております手順にて、ファイルを復元していただきますようお願いいたします。


■関連情報


この件に関する詳細と新しい情報につきましては本ページに掲載させていただきます。

お客さまにご迷惑をお掛けしていますことを、深くお詫び申し上げます。

 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.