ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
24408
(2021/12/06 18:52)
セキュリティ トップページへ 製品情報一覧へ

重要なお知らせ
Windows XP におけるブルースクリーン(eamon.sys STOPエラーコード「0x50」)障害について

ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ESET Smart Security / ESET NOD32アンチウイルス V4.0 をご利用いただいている一部のお客さまにおいて、ブルースクリーンが発生するとのご報告をいただいております。


■報告されている障害内容

PC操作時に突然ブルースクリーンが発生し、その際、以下の情報が表示される。

Technical information:
STOP : 0x00000050
eamon.sys - Address ******** base at ********


■環境

○ESET製品のバージョン
  • ESET Smart Security V4.0(パッケージ版/ダウンロード版/ライセンス版)
  • ESET NOD32アンチウイルス V4.0(パッケージ版/ダウンロード版/ライセンス版)

○OS
  • Windows XP
※ 一部環境では Windows Server 2003 での報告もいただいております。


■ブルースクリーン障害の原因

本障害は「eamon.sys」内のメモリ読み込み処理の不具合により発生していることを、ESET製品のドライバファイル「eamon.sys」における、STOPエラーコード「0x50」の発生により確認いたしました。
  • STOPエラーコード「0x50」について
    STOP Error 0x50(PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA)
    プログラムが要求したデータがメモリ内に存在しない場合に発生いたします。主にメモリなどのハードウェア障害やNTFSボリュームの破損、ソフトウェアメモリ処理の不具合で発生いたします。
  • eamon.sys について
    ファイルや電子メールに添付されているウイルスを検査する場合に使用するドライバファイルです。通常のプログラムはユーザーモードで動作しますが、ウイルス対策ソフトウェアの性質上、ドライバとして Windowsと一体となって動作し(カーネルモード)、ファイル操作(オープン、クローズ、読み込み、書き込み)や電子メールの通信を監視します。
    もし、ウイルスに感染しているファイルの操作が行われた場合、ファイルを監視しウイルスの検出を行います。


■これまでのお問い合わせ件数

42件(2010年10月27日 12:00時点)


■回避方法

○パッケージ版/ダウンロード版をお使いのお客さま

2010年10月25日に公開されました、パッケージ版/ダウンロード版V4.2.67.3 にて対応しております。
最新プログラムのダウンロード及びインストール手順については、以下のページにて公開しております。

○ライセンス版をお使いのお客さま

2011年3月1日に公開されました、ライセンス版V4.2.67.3 にて対応しております。
最新プログラムのダウンロード及びインストール手順については、ユーザーズサイトにて公開しております。
  • ※ ログインにはES**-または N***-で始まるシリアル番号とEAV-で始まるユーザー名が必要となります。

お客様にご迷惑をお掛けいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。
 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.