ソリューション 会社情報 採用情報 お問い合せ
セキュリティ トップ
ESETトップ
資料ダウンロード
ウイルス定義データベース
最新バージョン
21122
(2020/04/07 03:38)
 

ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop V4.0 先行評価版

ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop 先行評価版プログラムの公開は終了いたしました。
ご協力ありがとうございました。


製品情報はこちら
ESET Endpoint Protection Advanced
ESET Endpoint Protection Standard

評価版のお申し込みはこちら

【先行評価プログラムの提供について】
公開プログラム ・ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop V4.0
・ESET Remote Administrator V5.1
プログラム公開期間 ご好評をいただきましたため、製品化いたしました。
お試しされたい場合は、ESET Endpoint Protection シリーズの評価版をお申し込みください。
評価レポート受付期間
お申込み方法 ご利用の流れ」をご参照ください
補足
  • 製品版と同一機能です(機能制限はありません)
  • 先行評価版から製品版への移行が可能です。移行の際、設定情報は引き継がれますが、ユーザー名とパスワードの入れ替えが必要です。(プログラムの入れ替えが必要な場合もあります)

製品特長

作業を妨げない軽快な動作

ESET エンドポイントプロテクションシリーズは、「独自のヒューリステックエンジン」と「必要最小限のウイルス定義データベース」を用いたウイルス検索により、PCへの負荷をおさえた軽快な動作を実現します。
さらに、必要最小限の情報のみ配信する「ナノアップデート機能(ファイル転送技術)」により、定義データベースの配信にかかるネットワークへの負荷も最小限におさえます。

世界で認められる高い検出率

ESET エンドポイントプロテクションシリーズは、独自のヒューリスティック技術により、既知のウイルスはもちろん新種・亜種のウイルスも、高い確率で検出します。
国際的な第三者機関にて「最も高い検出率」と評価(※)されており、アンチウイルス業界 最多受賞記録を更新し続けています。
(※)評価、受賞履歴は、「第三者機関による評価と受賞一覧」をご参照ください

さまざまな端末(OS)を一元管理

ESET エンドポイントプロテクションシリーズでは、クライアント管理用プログラム「ESET Remote Administrator」を利用し、Windows、Mac、Linux、Androidの端末を一元管理できます。



ご利用の流れ
先行評価版のお申込み(メールアドレスの入力)

ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop 先行評価版プログラムの公開は終了いたしました。

評価レポートのご提出
評価レポートの受付は終了いたしました。
お問い合わせ

先行評価版に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお受けしております。

ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop 先行評価版に関するお問い合わせの受付は終了いたしました。
ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop 製品に関するお問い合わせはこちら


<免責事項>
・本先行評価版は、ソフトウェアの動作確認および評価にご利用いただけます。
・本先行評価版の使用により生じた損害(遺失情報により発生する不利益を含む)に対し、弊社は一切の責任を負わないものとします。

<機密情報及び個人情報の取扱いについて>
機密情報及び個人情報の管理元は、キヤノンITソリューションズ株式会社 広域チャネル事業部 広域営業部です。
機密情報及び個人情報は、キヤノンITソリューションズ株式会社(以下 当社)もしくは、各グループ会社からの(1)お客様情報の登録 (2)ユーザー名/パスワードの発行 (3)お客様への製品サポートサービスの提供 (4)ライセンス通知書のユーザーズサイト掲載 (5)ライセンス契約及びその手続きのために利用させていただきます。
当社は、お客様の機密情報及び個人情報を適切な安全対策のもと管理し、次の場合を除き第三者に開示・提供いたしません。
(1)当社と機密保持契約を締結している協力会社、提携企業及び業務委託会社に対して、上記利用目的を実施すべく機密情報あるいは個人情報を開示する必要がある場合 (2)法令により提供を求められた場合 (3)当社の一次販売代理店(以下、一次店)およびその再販店(二次店、三次店、それ以降の数次の販売店を含めます、以下、総称して販売店)に対して、当該一次店及び販売店がお客様への販売活動を行う目的のために機密情報あるいは個人情報を開示する必要がある場合。但し、当社は一次店に対して機密保持義務を直接課すものとし、販売店に対しては、一次店を通して、直接または間接的に機密保持義務を課させるものとします。
また、お客様ご自身の個人情報の開示・訂正・削除を希望される場合には、下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。
お問い合わせ窓口:広域チャネル事業部 広域営業部 050-3786-2528
個人情報の取扱全般に関する当社の考え方をご覧になりたい方は、個人情報保護方針をご覧ください。


 
このページのトップへ

(C)Canon Inc./Canon Marketing Japan Inc.